スプレッドシートで空白のセルの左詰め/上詰めをする方法

アンケートとかをスプレッドシートにまとめてもらったはいいけど、空欄が多くて見づらい…ってことないですか?私は今日ありました。

で、左詰めしたかったんだけど情報が見つからなかったので、上詰めの方法を応用したらできたっていう話です。

スプレッドシート左詰めしたい例

こういうの。複数選択の場合を考えて分けてくれたのはありがたいんだけど、見づらいもんは見づらい。左詰めして1列にまとめたい。

スプレッドシート左詰め_理想

こうなってほしい。

スプレッドシートで左詰めする方法

概要だけまとめると以下のとおり。

  1. 1行を左詰めにする関数を書く
  2. 一番下までコピーする
  3. テキストにしたい場合は、コピーしてから値のみ貼り付けをする

関数は

です。

ではもう少し詳しく解説します。

1.関数の挿入

すべての行のA〜Eのいずれかのセルには、何らかの値が入っています。

今回はF列をまとめた結果を作るので、F列に

を入れます。

2.全行に適用

「F2」のセルを下の方までドラッグで引っ張ると、左詰めされた状態になります。

スプレッドシート左詰め_理想

3.関数からテキストのデータにする

このままだとコピーしたりするときに関数がコピーされて面倒なので、表示された文字だけを別の列に貼り付けします。

左詰めになったF列を選択して、さらに別の列(今回はG列)を右クリック→値のみ貼り付け

以上で、他のシートやファイルにも貼り付けられる、左詰めのデータが完成しました。お疲れさまでした。

スプレッドシートで上詰めしたい場合

横に詰めたい場合もあれば、縦に詰めたい場合もありますね。

1.関数の挿入

これで空白の無いA列ができます。

2.前列に適用

複数列に適用したい場合は、空白の無いA列を右にドラッグしていけばOK。

3.関数からテキストのデータにする

上詰めになった部分を選択して、さらに別のセルを右クリック→値のみ貼り付け

以上で完成です。

まとめ

特殊な例かもしれませんが、頭の片隅に覚えておくとたまに使えます。

地道にセルの削除するよりは大分早いはずなので、時間を無駄にしたくない人は使ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です