新型iPad Proのケース・フィルムはほぼ全滅、Appleの策略にハマったケースとフィルムたち

Twitterではここ2日ぐらいもう本当にずっとiPad Proの話しかしていないのですが、iPad Proを買いました。

いや、本当にiPad Proはイイ。

ところでこのiPad Pro、発表会翌日に予約したら到着予定が11/21になってたのでケースやフィルムは全く準備していなかったのですが(結局Apple Store当日在庫で発売日に買えた)準備していなくてよかったみたいです。

2018年型の新型iPad Pro 11を発売日購入してきました。 Twitterでは先に購入報告をしたのですが、意外に多かった反応が「その10万円の板、何に使うの?」という

Face IDもApple Pencilマグネット脱着もサードパーティーは全滅。

いや、なんかおかしいなと思ってたんですよ。サードパーティーのケースのみなさん。

わかります?マグネット端子にピッタリ切り取られていて、これじゃあApple Pencilがつく場所がありません。

これはアレです。ケースメーカーが無能なんじゃなくて、ケースメーカーがハメられたんですよきっと。

というのも、各ケースメーカーがiPad Pro発表直後から発売できるのかというところに原因があるのですが、ケースメーカーはAppleの発表会前からAppleに本体の図面をもらって、それを基にケースを製造しています。

ただ、Appleも発表会はサプライズにしたいので、ケースメーカーに渡しているのは、本体の形が分かる程度の最低限度の図面。

つまり、マグネット端子部分は「何かの端子があるスペース」以外の情報が無く、意味もわからずとりあえず開けといた、といったところだと思います。

で、発表会みたらこれじゃあApple Pencilつかねえじゃん!!!っていうオチ。

ちなみにフィルムも同様で、とりあえず画面サイズに合わせてフィルムを作って発売してみたものの「おいFace ID対応してんじゃん!!あそこ切り取っておかないとウチの対応してねーぞオイ!!」っていう感じだと思うんですよ。

Apple Pencil、Face ID対応商品も一部あり

とは言え、全く対応商品が無いわけでも無いみたいです。

ガラスフィルムはすぐ設計・製造ができるのか、すでに「Face ID対応商品」を謳うものが出てきています。

 

Apple Pencilについても、こちらのELECOMのケースは対応している模様。

ただ、ELECOMの他の商品は非対応なところを見ると、このタイプのみ機能的にたまたま対応していたみたいですね。

まぁ対応していればなんでもいいんですけど。(代わりにちょっと高い)

こちらは1,150円と低価格。ただし、最短の配送日が11/15となっているため注意が必要です。

新型iPad Pro発表後に設計・開発をされたと思われるApple Pencil対応ケースは軒並み15日以降の発送となっており、これまでは傷つけないように持ち出さず使うか、繋ぎで非対応のケースで我慢するしかなさそうですね。

てな感じで、まぁ現状特にケースはApple Pencil対応品が純正以外では非常に少ないため、純正を買うか、サードパーティーでも少し待つしか無いみたいですね。(あとは非対応品の側面をカッターなどでぶった切るか)

これが純正品を買わせたいAppleの策略なのか…?

Apple Pencilも合わせて買った自分としてはApple Pencil対応は必須で、もし見つけたって人がいたら是非教えていただきたいです。

2018/11/13追記:Apple Pencil対応の最高のiPad Pro用ケースが出てました。

純正のsmartfolioとほぼ同等品と言える本体マグネットで装着するタイプ。価格も2500円と純正よりかなりお手頃。

一昨日まではなかったと思うのですが、昨日発見し、現在ではすでに在庫切れ。これこそユーザーが求めていたものでしょう。

11/23さらに追記:上記の商品を購入したのでレビューしました!

新型iPad Pro 11と第2世代Apple Pencilを購入して2週間。 Appleの陰謀により、市場に出回っているサードパーティ製ケースのほとんどがApple Pen
新型iPad Pro 11 2018を買ってからというものの、暇さえあればずっとiPad Pro触ってる私です、こんにちは。 iPad Proを買った大きな理由はもちろん…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です