CX-5・CX-8のオプション金額を6万円節約!純正オプション代替品7選+α

欧州車のような風格と力強い走りが楽しいマツダCX-5・CX−8。

実際に購入すると価格を見積もりをしてみると、オプションでいつの間にか合計価格が高くなってしまったりしませんか?

実は純正で用意されているオプションは、同じ機能を果たすものがインターネットで安く売られています

そちらを自分で購入し装着することで合計価格を抑えることができる場合もあるんです!

 

こんなにある!CX-5・CX-8純正オプション代替アクセサリー

1.デイライトキット(CX-5・CX-8共通部品)

純正:25,704円 → 代替品:7,560円(18,144円安)

 

昼間のドライブで存在感を発揮するデイライト。ヘッドライトのデザインもLEDで鋭く、かっこよくなったことだし絶対につけたいオプションの一つです。CX-5専用となっていますが、CX-8にも装着可能。

このデイライトキットを使うことでエンジンをかけると同時にポジションランプがデイライトとして光ります。取り付けもカプラーオンのため、小学生でもできるレベル。純正品と機能面では全く同じであるため、簡単なDIYに抵抗がなければ絶対に買いたい商品です。

2.アルミペダル(CX-5・CX-8共通部品)

純正:19,543円 → 代替品:2,857円(16,686円安)

純正では真っ黒の樹脂のペダルです。まぁ普通なのですが、せっかく高級感ある内装を持つCX-5・CX-8ですから足元までこだわっていきたいところ。

純正オプションだと18000円しますが、Amazonだと似たようなものが2800円…なんと1/7の価格。

アルミとラバーの組み合わせで質感と滑りにくさを両立した非常にコスパの高い一品。
純正品と遜色なく、つけない意味がないと言っても過言ではないレベルの純正代替品としては完璧な商品です。

CX-5・8共通で使用可能です。

3.スカッフプレート(CX-5・CX-8各車専用設定)

純正:30,456円 → 代替品:6,280円(CX-5用:23,976円安)・6,780円(CX-8用:23,476円安)

ドアを開けたときに足元についているアレ。あれがあると乗り込むときにモチベーション上がります。こちらも純正オプションだと30000円するものがAmazonで似た感じのものが約6,000円。

スカッフプレートについては、純正品はLEDがついているので代替品だと完全互換品とまではいきませんが別に光らなくていいやって人にはおすすめの選択肢。

4.軽油とガソリン間違えないやつ(CX-5・CX-8共通部品)

純正:1,728円 → 代替品:1,080円(648円安)

今までガソリン車だった方は合ったほうがいいですね、間違えてガソリンを入れてしまうと動かなくなってしまいます。差額700円なので大きな差額では無いですが、わざわざ純正品である必要もないでしょう。

こちらは400円で差額1,300円。こちらでも十分でしょう。1300円分の軽油があればCX-8は200kmも走れるし、ドライブに行ったほうが有意義にですよ!

5.マフラーカッター(CX-5・CX-8共通部品)

おっきい車なのに細いマフラーじゃ寂しいです。太くておっきいのにしましょう。女の子も太いほうが好きなはず。これであなたのCX-5・CX-8がモテカーに!

予算に余裕があるならこういうのもかっこいいかもしれませんね。憧れのカーボンスタイル!

マフラーカッターはCX-5・CX-8共通部品です。

6.マツダコネクト保護フィルム(CX-5・CX−8共通部品)

タッチパネル対応の画面なので貼っておきましょう。ケータイは傷ついても交換補償サービスに入ってれば5000円で交換できますが、マツコネは交換できません。

それにしてもマツコネの保護フィルムもガラスの時代ですか…ポケットに入れたり持ち歩いたりするわけじゃないから過剰な気がしなくもないですが…まぁ普通のフィルムと比べて値段が高いわけでもないので、どうせならガラスの方が安心かもしれませんね。

7.ドアストライカーカバー(CX-5・CX-8共通部品)

ドアロックの部分の丸見えの金属部分に取り付けるカバー。本当にさり気ない部分ですが、「できる人はつけている」パーツといったところ。

価格も安く、取り付けも簡単なのでおすすめです。

CX-5・CX-8に装着で総額約6万円もお得に!

後半は純正オプションには無いものの紹介になってしまいましたが、前半の純正オプション互換品は全部装着すると純正品に比べて6万円以上も安く購入できることに。

個人的に、車購入時には欲しいオプションは全部つけてしまった方がいいという考えですが、値引きで6万円を引き出すのはなかなか難しいですから、こういった互換品をうまく使っていきたいですね。

購入前にしっかりチェックして、節約出来る部分は節約していきましょう。

CX-5、CX-8購入前にしておきたいその他の準備

現在の愛車をできるだけ高く下取りしてもらえるよう準備する

新車購入時には、現在乗っている車を下取りや売却をすると思います。

買取専門店での売却もアリですが、個人的には購入するディーラーでの下取りがおすすめ

というのも、ディーラーと良好な関係を気づき、オプションなどで実質的な値引きを増やしてもらえる場合が多いからです。

下取りの方がおすすめな理由や、下取り額を上げる方法はこちらで紹介しています。

新しいクルマが欲しい!! でも新車はやっぱり高い…。もし、いま乗っているクルマが高く売れたら新しいクルマも買いやすいですよね? そんな方のために、今回は自動車販

こちらもおすすめ

パワーは正義!!過給器が全てを解決する!! ということで、以前から噂はされていた、マツダのCX-5とCX-8に2.5Lガソリンターボの追加決定がマツダディーラ
https://carview.yahoo.co.jp/motorshow/tokyo-motorshow/japancar/10/6983/ 以前から2019年初頭にフルモデル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です