Aqours「WATER BLUE NEW WORLD」歌詞。決勝に相応わしい最高の曲!(ラブライブ!サンシャイン!!2期12話挿入歌)

注意:この記事はネタバレを含みます。ご注意ください。


ラブライブ!サンシャイン!!2期12話、すでにご覧になられたでしょうか?

決勝に相応しい最高の曲が披露され、思わず涙ぐんでしまいました。そんな最高の曲を自分用といったところですが一先ずTVサイズを文字にして見ることにします。映像を見ればわかりますが、一応パート担当もメモ。

※あくまで耳コピのため、実際の歌詞とは異なる場合があります(特にサビ頭は自信なし)

イマはイマで昨日と違うよ 明日への途中じゃなく イマはイマだね この瞬間のことが重なっては消えてくココロに刻むんだ WATER BLUE くやみたくなかった気持ちの先に 広

 

WATER BLUE NEW WORLD 歌詞

歌:Aqours

 

今は今で昨日と違うよ(鞠)

明日への途中じゃなく今は今だね(花丸)

この瞬間のことが(梨子)

重なっては消えてく(ダイヤ)

心に刻むんだ(ルビィ)

 

WATER BLUE―(全員)

悔やみたくなかった気持ちの先に(千歌)

広がった世界を泳いできたのさ(果南)

 

諦めない(全員)

言うだけでは叶わない(曜)

動け(全員)

動けば変わるんだと知ったよ(善子)

 

ずっとここに居たいと思ってるけど(3年)

きっと旅立ってくんだってわかってるんだよ(1年)

だからこの時を楽しくしたい(2年)

最高のときめきを胸に焼き付けたいから(全員)

 

MY NEW WORLD 新しい場所探すときがきたよ

次の輝きへと海を渡ろう

夢が見たい思いはいつでも僕たちを

繋いでくれるから笑っていこう

今を重ね そして(千歌)

未来へ向かおう


曲視聴は以下公式動画より(12月30日まで。21分20秒頃〜)

この曲は転調が何回もあり、メジャーコード(明るい曲調の部分)と切ない感じの歌詞、マイナーコード(暗い曲調の部分)と前向きな歌詞といったように、浦の星女学院の廃校、別々の道へと旅立っていく3年生たちとの別れ、そしてAqoursの今後など、複雑な気持ちを見事に表した曲だと感じました。

個人的にはサンシャイン2期は露骨に泣かせようといった感じだった無印2期よりもそのあたりの複雑な気持ちをうまく表現しているように感じられ好印象です(1期の時はなかなかμ’sから移行できないなあというのが本音だったんだけど)

次回はついに最終回。楽しみなのはもちろんですが、終わってしまう寂しさの方が大きいような気もしますね。


CDの予約もすでに始まっているんですね。24日現在タイトル非公開になっていますが、恐らくこれがWATER BLUE NEW WORLDのCDで間違いないでしょう。

 

ラブライブ! サンシャイン!! 2nd Season Blu-ray 1 (特装限定版)
バンダイビジュアル (2017-12-22)
売り上げランキング: 6

ABOUTこの記事をかいた人

アニメやライブ、ガジェット等に散財するオタク。iPad Proと爆音大画面環境の6畳間でオタクライフ満喫中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です